本文へ移動

感染症対策

当施設で行っている感染対策

【設備・環境づくり】
消毒薬を館内の様々な場所に設置
手洗い場にはペーパータオルを設置
水道はセンサー式で非接触
エレベータのボタンは使い捨てペーパーを使って押す
玄関に洗面台を設置し、手洗い推奨
次亜塩素酸水噴霧器による除菌

オゾン発生器による除菌(デイケアフロア)

【密集の回避】
送迎車は、換気、定員を減らし席を空ける
リハビリやレクリエーションなど、ご利用者様同士の距離を空ける

【消毒・換気の徹底】
定期的な換気、消毒薬での拭き上げ・清掃
テーブルやいす、共有物などを使用ごとに消毒

【飛沫感染防止】
マスクを正しく着用(すべての職員、デイケアご利用者、面会のご家族、納品業者)
必要に応じ、フェイスシールド、手袋、使い捨てガウン、キャップなどを使用
ウィルス汚染の可能性があるゴミや物品は、専用の廃棄ボックスへ入れて管理・廃棄


【体調の確認】
ご来所の方全員:ロビーにて、センサーによる体温確認
通所リハご利用者様:送迎車に乗車する前に、検温、体調確認
納品業者様:体調に関する問診票を記入いただく
職員:出勤時、体温測定、体調確認、手指消毒、靴の履き替え、手洗い、うがい
体調が悪い場合は出勤しない。発熱がある場合は、抗原検査を行う
ご利用者様と直接かかわる職員は、週に2回抗原検査
ワクチン接種推奨
食堂では黙食
会食の自粛
日々の健康管理(睡眠、休息、栄養、ストレスをためない)

【面会時の確認】
面会のご家族には、毎回体調に関する問診票を記入していただき、手指消毒、マスクの着用などをお願いする
0
0
1
4
4
6
0
◆関連施設◆
TOPへ戻る