本文へ移動

ムーチョ(多床室)とポート愛ランド。老健(ユニット型)の違い

従来型とユニット型

11階老健(ユニット型)と10階老健ムーチョ(多床室)の大きな違いは、居室が11階老健(ユニット型)は完全個室で、10階老健ムーチョ(従来型)は2人部屋が12部屋、3人部屋が18部屋、個室が6部屋の多床室があるということが大きな違いです。

料金も個室と比較して多床室の方が安価となっていることが特徴です

居室の違い

11階老健(ユニット型)は左図の左側の居室で全部屋個室となっています。10階老健ムーチョ(多床室)は、2人部屋が12部屋、3人部屋が18部屋、個室が6部屋の多床室があります。左図の右側は3人部屋多床室でございます。

人員配置

老健 ユニット

医師・・・1名
看護師・・・8名
介護士・・・28名
リハビリスタッフ・・・7名
(デイケア兼務)
薬剤師・・・0.3名
管理栄養士・・・1名
施設ケアマネージャー・・・2名
支援相談員・・・1名
※共通・・・事務員・調理師

老健 ムーチョ

医師・・・1名
看護師・・・8名
介護士・・・26名
リハビリスタッフ・・・5名
薬剤師・・・0.4名
管理栄養士・・・1名
施設ケアマネージャー・・・2名
支援相談員・・・1名
※共通・・・事務員・調理師

居室料金

老健 ユニット

要介護3(負担額1割)
①居住費・・・2,100円×31日→65,100円
②食費・・・1,380円×31日→42,780円
③介護保険負担費用・・・31,302円
①+②+③
入所費用・・・139,182円
 

老健 ムーチョ

要介護3(負担額1割)
①個室居住費:2,100円×31日→65,100円
 2人部屋居住費:1,630円×31日→50,530円
 多床室居住費:490円×31日→15,190円
②食費:1,800円×31日→55,800円
③介護保険負担費用:28,754円
      
個室+②+③
入所費用・・・149,654円
 
2人部屋+②+③
入所費用・・・135,084円
 
多床室+②+③
入所費用・・・99,744円

その他の費用

老健 ユニット

1コンセント
利用につき54円/日
TV使用量:108円/日
例)30日利用 6,480円
→2コンセント利用
54円×2コンセント×30日=3,240円
→TV使用
108円×30日=3,240円

老健 ムーチョ

生活必要品使用量:一律4,500円/月
※コンセント・TV床頭台の使用料として

在宅復帰強化

老健 ユニット

対象
 
・運動能力
一定の移動能力、運動能力を有している方。11階フロアから5階フロアまでの移動が可能、もしくはその移動がリハビリ目的である方。
 
・在宅サービスの必要性
在宅での介護サービス利用の必要性が低いと予測される方。
 
・自立度
自立度の高い方
 

老健 ムーチョ

対象
 
・運動能力
移動能力が乏しい方でも可能(リハフロアが同一フロア)
 
・在宅サービスの必要性
在宅での介護サービスの有効活用が不可欠(福祉用具や訪問サービスの活用など)家族への介護指導なども含む。
 
・自立度
自立度の低い方。
 
 

透析患者様の受け入れ

老健 ユニット

対象(〇)
 
 

老健 ムーチョ

対象(◎)
 
 
 
 

機能訓練室

老健 ユニット

5階に機能訓練室があるため11階から5階までの移動もリハビリテーションと考え、移動により運動機会を多く得られるます 
機能訓練室には筋力を維持向上するための機器が揃っています。

老健 ムーチョ

ADL訓練室で在宅の様々な環境に備えた設備が整っています。同一階に機能訓練室があるため移動距離が短い分、重症度が高くても負担が少なく機能訓練室・ADL訓練室でリハビリテーションが可能です。
 
 
 
 

リハビリプログラムの違い

老健 ユニット

●利用者の特徴
脳梗塞や骨折、廃用症候群の利用者が多い。
●プログラム
筋力強化練習・関節可動域練習・動作練習
身体の動き(関節や筋肉の動き)を回復して在宅復帰を目指します。
 
 

老健 ムーチョ

●利用者の特徴
脳梗塞や骨折、廃用症候群に加えて透析中の利用者が多い。
●透析利用者に認められる症状
腎性貧血、尿毒症性低栄養、骨格筋減少・筋力低下、骨格筋機能異常、運動耐容能の低下、易疲労感、活動量減少、生活の質低下などが認められる。
●プログラム
筋力強化練習・関節可動域練習・動作練習に加えて適度な負荷量の運動療法を週間的に多く取り入れることで以下のような効果を生み出し、在宅復帰を目指します。
・最大酸素摂取量の増加
・左心室収縮能の亢進(安静時・運動時)
・心臓副交感神経系の活性化
・心臓交感神経過緊張の改善
・低栄養・ 炎症複合症候群の改善
・貧血の改善
・睡眠の質の改善
・不安・うつ・QOL の改善
・ADLの改善・
・前腕静脈サイズの増加
・透析効率の改善
・死亡率の低下 

酸素・吸引設備

老健 ユニット

設備無
 
 
 

老健 ムーチョ

設備あり
各フロア4床、合計12床応可能 
0
0
0
0
9
7
6
◆内部リンク◆
◆関連施設◆
ポート愛ランド。老健
〒650-0046
兵庫県神戸市中央区港島中町4-6
TEL.078-303-8700
FAX.078-303-8701
TOPへ戻る